開催日時

開催日時

2019.5.24Fri → 5.25Sat

会場

会場

ヒルトン小田原リゾート&スパ
神奈川県小田原市根布川583-1 TEL:0465-29-1000

参加費

参加費

1室1名利用 20,000円
1室2名利用 10,000円(1名あたり)

募集人数

募集人数

30名

締切

締切

2019.4.5Fri

開催によせて

開会に寄せて

第13回の箱根ドライアイクラブが開催されます。テーマは「祝 IOVS Special Issue/究極のディスカッション」。昨年、IOVS(Investigative Opthalmology & Visual Science)にドライアイ研究会の25年間の記念特集号が掲載され、それを記念して、今回は各投稿者より、短時間で各テーマのエッセンスを紹介いただきます。また、今回もプログラム委員長・横井先生の情熱のプログラムはもちろんのこと、若手研究者育成プログラムでは内野美樹先生・高静花先生・小室青先生が企画に携わってくださるなど、若手の先生方の疑問をとことん解消するプログラムも準備しております。

特別講演では、「まばたきの機能」をテーマに中野珠実先生(大阪大学)にご講演いただきます。身近な生理現象であるまばたきの研究を通して脳の仕組みや活動の解明を目指しておられ、大変興味深いテーマです。最先端の研究結果から、明日からのドライアイ診療に役立つベテランの診療テクニックまで、今年も楽しみなレクチャーが満載です。

2日間みなさんとたくさん勉強して楽しくディスカッションできることを楽しみにしております。
第13回箱根ドライアイクラブ実行委員長 坪田 一男


第13回 箱根ドライアイクラブ実行委員

第13回 箱根ドライアイクラブ実行委員

坪田 一男 慶應義塾大学医学部眼科学教室 教授
箱根ドライアイクラブ実行委員長
小川 葉子 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
島﨑 潤 東京歯科大学市川総合病院眼科 教授

堀 裕一 東邦大学医療センター大森病院眼科 教授
村戸 ドール 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
横井 則彦 京都府立医科大学 病院教授
箱根ドライアイクラブプログラム委員長
渡辺 仁 関西ろうさい病院 眼科部長
大阪大学大学院 臨床教授

参加資格者

参加資格者

第1回目並びに2回目の参加条件 3回目以降の条件
ドライアイ研究会会員であること(新規会員を含む)
眼科専門医および専門医志向者でドライアイ研究・臨床を行っている者、または将来行う可能性がある眼科医
前々回に参加した箱根ドライアイクラブ後から、参加希望の箱根ドライアイクラブ開催日までに、ドライアイに関する発表実績または論文の執筆があること(論文言語は日英問わない)

共催

共催

ドライアイ研究会ドライアイ研究会 参天製薬株式会社参天製薬株式会社